シンボルツリーを植えよう

 5~7月に芳香のある黄白色のかわいらしい小花を咲かせます。果実は10~11月に黒紫色に熟します。ご存知の通り果実はたくさんの油を蓄積し、搾油・精製してオリーブオイルになります。また、渋抜きすれば自家製ピクルスの材料にも。

分類: モクセイ科オレア属
英名: Olea europaea
原産地: 地中海周辺
常緑高木: 10m以上にもなる。
葉は長さ4~6cmで、幅は1cm程度の楕円形。


 植え付けは3月上旬~5月が適期です。日当たりと水はけがよく、肥沃な場所を選びましょう。また、成木は移植を嫌うため避けましょう。

 一般的には自然樹形で育てますが、萌芽力があり、刈り込みにも耐えるので、刈り込んで好みの樹形で楽しむこともできます。剪定の時期は2~3月上旬までで、樹幹内部の細い枝や込み枝、立ち枝、下向き枝などを整理し、日当たりと風通しを良くしてあげるのがポイントです。

 また、オリーブは自家受粉しないので、果実を収穫したいときには2品種以上を琨植する必要があります。花粉の量が多い品種もあり、目的に合った品種を選ぶことが上手に実らせるポイントです。

 肥料は2~3月上旬に寒肥として有機肥料を、4月と6月に追肥として硫安などを与えると元気に育ちます。


 ハマキムシ、オリーブゾウムシ、炭疽病などが発生することがあります。

Copyright (C) WOODY HOUSE All Rights Reserved.