Works

木ノイエ

皆“モノ”の価値を高める事にはとても熱心だ
けれど“時”の価値を高める事に無頓着すぎる

>>>続く

One’s own~それぞれ~

worksー覧2画面-Ones-own

家族を楽しむ、夫婦を楽しむ
そして、自分を楽しむ

それぞれの時間と、それぞれの自分
その時の私に素直でいたい

>>>続く

オトナとコドモ

works一覧2画面-オトナとコドモ

早く大人になりたいなって願っていたけど、ほんとはずっと子供でいたかった
子供はいいよなって羨みながら、大人って楽しいなって思ってる
大人びた子供と無邪気な大人、家で過ごす時間てそんな感じ

>>>続く

Vintage Style

works一覧2画面-Vintage-Style

時の流れは、新しいという価値を廃れさせる

時の流れは、日常に埋没していく今を忘れさせる

>>>続く

French Country

works一覧2画面-French-Country

素朴でかわいい家具や雑貨を集めて、私なりのコーディネート
私自身の“好き”に囲まれた、素直な時間
休日には、穏やかな日差しに誘われて、リビングから続くテラスで家カフェ

>>>続く

Brooklyn

works一覧2画面レイヤー_list_img

赤褐色の砂岩を纏うその家は、この街の擾乱な移ろいを静かに受け入れる
その強さと寛容は、行き交う人々にも受け継がれ
この街の様々な人種・民族・文化は、隔たりと融合を繰り返し
独自の世界を創造してきた

>>>続く

男前の家~Industrial Style~

works一覧2画面

冷ややかな素材が放つぬくもり
無機質な生命感
そして、無骨の中に見る美しさ

>>>続く

une dame discrete

works一覧2画面レイヤー

飾らない美しさ
素顔のままの自分
ほのかに薫る、優しい匂い

>>>続く

70's psychedelic

works一覧2画面

お気に入りの音楽と、微睡むような匂い、うろめく光、影

他の誰かと同じという安心より、独創的であることに素直になろう
目まぐるしく過ぎていく日常から、しばし逃避する自分を許そう

>>>続く

Bohemian×CALIFORNIA

works一覧2画面レイヤー_list_img
どこまでも続くこの長い道のように、
これからこの場所でずっと君と暮らす。

Mauloa~永遠~

works一覧2画面レイヤー_list_img

私たちは、本当に知っているだろうか
海がどれだけ碧いかを、海が何より深いことを、海が果てなく続くことを。

>>>続く

粋~cool~

works一覧2画面レイヤー_list_img
脈々と受け継がれる恬淡な美意識
気風のきいた洒脱な遊び心

見るものよりも、感じるもの。
冷淡な表情と、情にも似た温もり

FuTaRi

works一覧2画面(FuTaRi)_list_img
二人は夫婦から家族に、そしてまた、夫婦になる。
子供たちはいつしか大人になり、この家を巣立っていく。

佗寂~WABI-SABI~

works一覧2画面レイヤー_佗寂_img-web

閑寂の中に見る凛とした美しさ。
飾らない美意識。
本物だけが纏う、静かな鼓動。


素木の味わいは時の流れによって深まり、住まう人と共にゆっくりと完成していく。


>>>続く

Amsterdam~中欧の家~

works一覧2画面レイヤー_Amsterdam_img

洗礼されすぎない優しさ
雑然の中の秩序

ずっと、大切にしてきたもの
そして、両手を広げて受け入れる新しい世界

>>>続く

世界旅行

works一覧2画面レイヤー_list-web_img

最後に休暇を楽しんだのは、いつだったろう…
最後に家族で出掛けた場所は、どこだったろう…

慌ただしく過ぎゆく日常に押し流され、私が私であることすら忘れかけてはいないだろうか…

>>>続く

Condominium~高揚と寛ぎの間~

works一覧2画面レイヤー_list_img

雑踏、喧噪、そして行き交う人々。
日々の暮らしにはNoise(雑音)が多すぎやしないだろうか。

日常を離れて、遠くに出掛けるわけじゃない
けれど、私が帰るこの家には、それにも似た高揚感と寛ぎが混在している。

>>>続く

Relaxation time

works一覧2画面レイヤー_list_img

皆“モノ”の価値を高める事にはとても熱心だ
けれど、“時”の価値を高める事に無頓着すぎる。

“モノ”の価値を高める事はとても容易い。
けれど皆、物が“時”の価値を高めてくれるわけでは無い事を、あまり知らない。

皆、家を持つことに価値があると考える。

>>>続く

鹿嶋の研修所

(設計:堀部安嗣 施工:倉川善行)

木はいつまでも生き続ける。
森からやってきたそのいのちは、姿を変え
私たちの暮らしに、癒しや安らぎを与えてくれる。
いつも、優しく包んでくれる。

>>>続く

Skip & Skip

4層建ての2階建て住宅!
ゆるかわ女子の奥様と、ガテン系男子の
ご主人様のコラボハウス。
スキップフロアの空間マジックで、
心地よい解放感とたっぷりの収納量を確保。
それぞれの空間を緩やかに間仕切りながら

>>>続く

和(なごみ)の家

忘れ去られることのない、
古(いにしえ)の記憶。

優しさにも似た、懐かしい匂い。
凛と心を研ぎ澄まし、流れゆく時を
静かに感じる・・・

この家(場所)で時は、過ぎ去りはしない。
けれど

>>>続く

Forest(森)

休日は、朝日が降り注ぐダイニングキッチンで遅めのブランチ。
お気に入りのティーセットで温かいお茶を
片手に過ごす時間は、毎日を頑張る
私への小さなご褒美。

リビングの大きな窓を開ければ、
優しい陽だまりに包まれたテラスと、その先には

>>>続く

ココロの家

住宅街の一角に佇む私の家

他人(ひと)に見せるその顔(外観)は、
いつでも凛として平静を装い、
時に冷ややかな趣さえも感じさせる。

けれど、木肌に満ちたその場所(内観)は、 私を穏やかに包みこみ

家族と共にゆっくりと成熟していく。

>>>続く

太陽と月

太陽と月-2画面_list_img

無骨な優しさ
冷ややかな温もり
そして、新しい懐かしさ(Retro Modern)

共存するはずの無いものがそこに調和し、
心に高揚と平静を紡ぎだす。

朝が来れば眩い日差しが、
夕暮れあとにはほのかな月明かりが、
中庭のデッキを、そして私の心を照らしてくれる。

>>>続く

Surf Side

★works一覧2画面レイヤー_list_img

青い海、照り付ける太陽、そして、
どこまでも続く空。
お気に入りのナンバーを引っ提げて、
さぁ波乗りに出かけよう!

紺碧の海岸線を見下ろす、
丘の上に佇むSurf Side House
吹き抜ける潮風は、海を渡り、
遥か遠いどこかの街までつながってる。


>>>続く

おうちに帰ろう

works一覧2画面レイヤー_list_img

穏やかな日差しが差し込むダイニングで、
ママが用意してくれた朝ごはんを食べよう。
柔らかな風が抜けてく芝生の上で、
パパと一緒に悪ふざけしよう。
夕暮れになったら、リビングで話そう、
今日の出来事を。
屋根裏の秘密基地は、いつか僕らが
大人になっても、この家で過ごした時間を忘れないようにしておこう。

>>>続く

Copyright (C) WOODY HOUSE All Rights Reserved.