Works

60' AMERICAN POP

ギンガムチェックにビビットカラー
ジュークボックスから流れる乾いた音色
アメリカンダイナーのようなレトロポップインテリアが
私の気軽で陽気な毎日を演出してくれる

時が経つことと、古くなることは同じじゃない
だって、自分の「好き」は、古くならないでしょ?

家は“モノ”ではありません
家は“時間”です

2018年11月21日 | 全17枚の写真を見る

2018年11月15日

2018年11月15日 | 全0枚の写真を見る

Surfer's House

自由を羨むようになったのは、いつからだろう
奔放が贅沢になったのは、いつからだろう

明日は気ままに海に出てみよう
帰ったら、お気に入りのカバードポーチでビールを飲もう
子守歌代わりに、波の歌を聴こう

この家は、自由奔放な自分がいとも容易い

家は“モノ”ではありません
家は“時間”です

2018年10月11日 | 全10枚の写真を見る

Caramel Café Interior

慌ただしく過ぎ行く日常から、ほんの少しの逃避行
キャラメルソースの甘い香りが、緩やかなひと時を運んでくれる
それは、私が私自身に戻れる僅かな時間

我が家で過ごす日常に、もっと自由と寛ぎを…

家は“モノ”ではありません
家は“時間”です

2018年10月03日 | 全13枚の写真を見る

海と太陽

ミッドセンチュリーをモチーフにした、海を見下ろすサーフサイドハウス

バーンウッドをあしらったリビングは、海から届く陽気な風が抜けていく
目まぐるしく入れ替わるトレンドに惑わされる事無く、半世紀以上経った今でも愛されるモダンリビングインテリアは、これから先もきっと色褪せることはありません
それは、そこに暮らす家族と同じです
家は“モノ”ではありません
家は“時間”です
2018年08月15日 | 全12枚の写真を見る

New York Vintage

脈々と連なる異文化が、この街の時をどこよりも早く進めてきた

新しかったものは古くなり、そしてまた、新しいものが生み出される
けれど、新しさは流れた時を超えられない
なぜなら、時の流れが、足りないものを完成させるから…
それは、お客様のご家族と同じです
家は“モノ”ではありません
家は“時間”です
2018年07月12日 | 全17枚の写真を見る

Natural life

朝が来たら、柔らかな日差しで目覚めよう
穏やかな陽だまりに包まれたキッチンで、少し遅めのコーヒーを淹れよう
お腹が空いたら、習いたてのレシピで、二人でパンを焼いてみよう
夕暮れ時には、鈍色に染まる空を見上げて、テラスでゆっくり話をしよう

この場所に流れる時間は、そのままの私をいつでも優しく包んでくれる

家は“モノ”ではありません
家は“時間”です

2018年06月16日 | 全21枚の写真を見る

木ノイエ

皆“モノ”の価値を高める事にはとても熱心だ
けれど“時”の価値を高める事に無頓着すぎる
“モノ”の価値を高める事は、いとも容易い
けれど皆、物が“時”の価値を高めるわけでは無い事を、あまり知らない
皆、家を“持つ”事に価値があると考える
けれど、その場所で過ごす“時間”に価値を見出そうとする人は、とても少ない

だから、私たちは他の住宅会社のように、お客様ご自身が『既に知っている』ありきたりのご要望にお応えする事に、あまり熱心にはなりません。
お客様を、お客様ご自身の想像を超える新しい世界へ連れ出し、そこに住まう日常を、驚きと喜び、そして自由と寛ぎに満ちた時間へと変えて差し上げる事が、私たちの本当の仕事だと知っているからです。

家は”モノ”ではありません
家は“時間”です

2018年05月08日 | 全18枚の写真を見る

One's own~それぞれ~

家族を楽しむ、夫婦を楽しむ
そして、自分を楽しむ

それぞれの時間と、それぞれの自分
その時の私に素直でいたい

家は“モノ”ではありません
家は“時間”です

2018年04月13日 | 全16枚の写真を見る

オトナとコドモ

早く大人になりたいなって願っていたけど、ほんとはずっと子供でいたかった
子供はいいよなって羨みながら、大人って楽しいなって思ってる

大人びた子供と無邪気な大人、家で過ごす時間てそんな感じ

その時なりたい自分でいい

家は“モノ”ではありません
家は“時間”です

2018年03月16日 | 全16枚の写真を見る

Vintage Style

時の流れは、新しいという価値を廃れさせる
時の流れは、日常に埋没していく今を忘れさせる

けれど、時の流れが価値を高めるものがある
時の流れに、かき消すことの出来ないことがある

私は、色褪せない
そしてこの家も、時の流れと共に深まり、ゆっくりと成熟していく
ここに住まう、家族と共に

家は、モノではありません
家は、時間です

2018年02月03日 | 全13枚の写真を見る

French Country

素朴でかわいい家具や雑貨を集めて、私なりのコーディネート
私自身の“好き”に囲まれた、素直な時間
休日には、穏やかな日差しに誘われて、リビングから続くテラスで家カフェ
ここから見上げる透き通った空は、南フランスのそれと似てるのかな…

私の家にゆっくりと流れる時間は、私が私であることを教えてくれる

家は、モノではありません
家は、時間です

2017年12月15日 | 全19枚の写真を見る

Brooklyn

赤褐色の砂岩を纏うその家は、この街の擾乱な移ろいを静かに受け入れる
その強さと寛容は、行き交う人々にも受け継がれ
この街の様々な人種・民族・文化は、隔たりと融合を繰り返し
独自の世界を創造してきた

この家もまた、そこに住まう家族それぞれの思いが
隔たりに寛容を、融合に強さを以って調和し
他の誰もがまだ見たことにない、新しい暮らしを創造していく 私たちは思う

家は“モノ”ではありません
家は“時間”です

2017年11月30日 | 全16枚の写真を見る

男前の家~Industrial Style Interior~

冷ややかな素材が放つぬくもり
無機質な生命感
そして、無骨の中に見る美しさ

『混沌の中にある秩序』というパラドクスは
そこに住まう家族それぞれの思いによって生まれる
暮らしという名の時間に似ている

家は“モノ”ではありません
家は“時間”です

2017年10月09日 | 全11枚の写真を見る

une dame discrete

飾らない美しさ
素顔のままの自分
ほのかに薫る、優しい匂い

この家に流れる優しい風は、あの人の静かな微笑みに似ている
家族を包む穏やかな時間が、ゆっくりと、そしてまたゆっくりと流れていく

私たちは思う
家は“モノ”ではありません
家は“時間”です

2017年09月16日 | 全13枚の写真を見る

70's Psychedelic

お気に入りの音楽と、微睡むような匂い、うろめく光、影

他の誰かと同じという安心より、独創的であることに素直になろう
目まぐるしく過ぎていく日常から、しばし逃避する自分を許そう

だって、ここは私の家なのだから。

私たちは思う
家は“モノ”ではありません
家は“時間”です

2017年08月28日 | 全15枚の写真を見る

Bohemian×Calfornia

どこまでも続くこの長い道のように、
これからこの場所でずっと君と暮らす。
僕は手に入れた。
好きなモノに彩られた日常。疲れた身体を癒してくれる日常。
誰にも邪魔されない自分たちだけの場所を。

僕たちは思う。
家は、モノではありません。
家は、時間です

2017年08月11日 | 全14枚の写真を見る

Mauloa~永遠~

私たちは、本当に知っているだろうか

海がどれだけ碧いかを、海が何より深いことを、海が果てなく続くことを。
そして、本当の海の美しさを…

ここに住まう家族の暮らしは、海のそれに似ている。
波のように押し寄せる高揚感、優しさに満ち溢れた寛ぎの時間。
美しく煌めいて、何よりも深く、そして永遠に続く…

家は、モノではありません。
家は、時間です。

2017年07月09日 | 全14枚の写真を見る

粋~cool~

脈々と受け継がれる恬淡な美意識
気風のきいた洒脱な遊び心

見るものよりも、感じるもの。
冷淡な表情と、情にも似た温もり

この家は、時の移ろいに風采を深め、住まう人と共にゆっくりと完成していく。

家は、モノではありません
家は、時間です

2017年07月01日 | 全15枚の写真を見る

FuTaRi

二人は夫婦から家族に、そしてまた、夫婦になる。

子供たちはいつしか大人になり、この家を巣立っていく。
今の家族が家族でいられる時間は、思うより短い。

そして再び始まる、二人だけの嫋やかな時間。

「週末には、夫婦で宅吞みでもしながら話そう、
今までを、そしてこれからを」

私たちは思う
家は、“モノ”ではありません。
家は、“時間”です。

2017年05月07日 | 全15枚の写真を見る

Amsterdam~中欧の家~

洗礼されすぎない優しさ
雑然の中の秩序

ずっと、大切にしてきたもの
そして、両手を広げて受け入れる新しい世界

中欧のリビングを思わせるこの家は、暮らし方までも中欧のそれに似ている。
懐かしい温もりと、近代的で大胆なインテリア。
そして、自分の“好き”に素直な時間。

2016年10月31日 | 全23枚の写真を見る

世界旅行

最後に休暇を楽しんだのは、いつだったろう…
最後に家族で出掛けた場所は、どこだったろう…

慌ただしく過ぎゆく日常に押し流され、私が私であることすら忘れかけてはいないだろうか…

私が手に入れたかったのは、そんな日常をやり過ごすための“家(ハコ)”じゃない。

この家のドアを一つくぐれば、日常から遠く離れた寛ぎと高揚が私を優しく迎えてくれる。

我が家に出掛ける場所がある。
ひと時の世界旅行。

2016年07月16日 | 全18枚の写真を見る

和みの家

忘れ去られることのない、古(いにしえ)の記憶。

優しさにも似た、懐かしい匂い。
凛と心を研ぎ澄まし、流れゆく時を静かに感じる…
この家(場所)で
時は、過ぎ去りはしない。
けれど、重なりゆく時間は
いつもとは違う毎日を、ゆっくりと紡いでゆく…
今という時を生きる私たちにとって、“和”という選択は今と昔を交錯させ
また、新しい暮らし方を生み出していく。
2015年10月18日 | 全11枚の写真を見る

Surf Side

青い海、照り付ける太陽、そして、どこまでも続く空。
お気に入りのナンバーを引っ提げて、さぁ波乗りに出かけよう!

紺碧の海岸線を見下ろす、丘の上に佇むSurf Side House
吹き抜ける潮風は、海を渡り、遥か遠いどこかの街までつながってる。

もっと自由に、もっと自分に、ずっと変わらない家族の想いを形にしました。

海と共に生きる。

一番の“楽しい”は、毎日を暮らす我が家にあった!

2015年07月03日 | 全8枚の写真を見る

おうちに帰ろう

穏やかな日差しが差し込むダイニングで、ママが用意してくれた朝ごはんを食べよう。
柔らかな風が抜けてく芝生の上で、パパと一緒に悪ふざけしよう。
夕暮れになったら、リビングで話そう、今日の出来事を。
屋根裏の秘密基地は、いつか僕らが大人になっても、このままそっとしておこう。

家は、そこに住まう家族の記憶を、いつまでもしまっておける場所なのかもしれません。

2014年09月05日 | 全8枚の写真を見る

Forest

北欧テイストの外観と、床・腰壁・天井にまで、無垢材をふんだんに使った優しいインテリア。

休日は、朝日が降り注ぐダイニングキッチンで遅めのブランチ。
お気に入りのティーセットで温かいお茶を片手に過ごす時間は、毎日を頑張る私への小さなご褒美。
リビングの大きな窓を開ければ、優しい陽だまりに包まれたテラスと、その先には風に揺らぐ静かな森が広がっている。
そして、日暮れと共に、静寂が訪れる…
街の喧騒から遠く離れたこの家(場所)は、慌ただしく過ぎゆく日々の中で
立ち止まることの大切さを、私に教えてくれました。
2013年08月02日 | 全11枚の写真を見る