Natural life

朝が来たら、柔らかな日差しで目覚めよう
穏やかな陽だまりに包まれたキッチンで、少し遅めのコーヒーを淹れよう
お腹が空いたら、習いたてのレシピで、二人でパンを焼いてみよう
夕暮れ時には、鈍色に染まる空を見上げて、テラスでゆっくり話をしよう

この場所に流れる時間は、そのままの私をいつでも優しく包んでくれる

家は“モノ”ではありません
家は“時間”です