Espresso

過ぎ行く時に、多くのものは埋没していく
けれど、過ぎ行く時が、高める価値もある

時と共に深まる香り、そして味わい
それは、我が家のぬくもりと、同じです