House to mature along with the people
~ 人と共に、成熟する家 ~

ウッディハウスがプロデュースする、異なるライフスタイルの提案です。
コンセプトは、“モノ”ではなく“時間”
我が家で暮らす毎日に、両手いっぱいの自由と、一握りの遊び心を・・・

ZEHトップページ(緑)--帯あり
社会というコミュニティーと常につながった中での暮らしにおいて、外の世界からシャットアウトされた自分だけの“外(庭)”を手に入れる中庭の提案。
リビングから見える景色は、日常から遠く離れたの解放(オアシス)になり、中庭から見える景色は、“空”という名の大きな世界となる。
子供たちはいつか大人になり、このを巣立っていく。
実は、今の家族が家族でいられる間は、思うより短い。
家族が成長していく過程で、それぞれの時間を大切にすることも必要だが、今しかない家族が、いつも気配を感じ、寄りう時間を大切にして欲しい。
“集う”いつまでも変わらない家族のは、平屋という心地よい距離感が連れてくる。
妻として、母として、慌ただしく過ぎゆく毎日の中で、“私”という女性に帰る場所。
柔らかい差しを呼び込む家事室。リビングから続くテラスで家カフェ。
塗り壁や無垢の腰板、チェッカーガラスの食器棚など、オトナかわいいを演出するアイテムをめいっぱい詰め込んで、自分自身の“好き”に素直な毎日を提案します。
パパとママが言ってたんだ、ぼくたちの為におうちを建てるんだよって。なのに、いざまってみたらなんだかパパとママの意見ばっかり。
でも、ぼくたちにだってえたいことがあるんだよ。もちろんずっと住むのはパパとママだけど、ぼくたちが子供でいられる“今”を大事にしたいって思うんだ。
だって、今の家族が家族でいられる大切な時間なんだから。
Copyright (C) WOODY HOUSE All Rights Reserved.